長い目で見れば注文住宅がベスト|快適さが保てる家

つみき

良い物件に出会う

住宅

神奈川県の南部、三浦半島の西に位置するのが人口17万人強を抱える鎌倉市です。古くは幕府が置かれていたことから歴史的建造物が多数残されており観光地としても有名となります。そして相模湾に面し由比ヶ浜という海水浴場を有することからマリンスポーツを趣味とする若者などにも人気のあるスポットです。そんな鎌倉市は穏やかで過ごしやすい気候と東京や横浜など主要エリアへのアクセスに利便性を持つことから、一戸建てを求めようとする方も多いとされています。鎌倉市で新築一戸建てを求めた場合の価格帯としては、4LDKで駐車場完備、駅まで徒歩20分以内の立地で約4000万円を少し超えるくらいが相場となっています。鎌倉市内でも少し郊外などに場所を移すことで、新築一戸建てが約2000万円前後から3000万円以下の間で手に入れることも可能です。見晴らしがよい・海が見えるなどの景観やこだわりのデザイナーズ物件、大きな土地面積の確保、駅チカといった立地条件を求め始めると5000万円以上からが基本となり、上限も大幅アップし8000万円くらいまでは考えた方がいいでしょう。支払いプランとしては月々約10万円から20万円くらいで通常のマンションの家賃と比べてもあまり差がないことから、一般のサラリーマンの方でも現実的に手が届くと思われます。もし鎌倉市で新築一戸建てを購入しようと検討中の方は、常に情報にアンテナを張っておくのが大切です。思わぬ掘り出し物の物件に出会えるかもしれません。